各種金属フィルター、各種ストレーナー製作、板金加工、Ar・Mig溶接、特殊金属溶接etc...

加工

板金加工 金属溶接についてのご紹介

Spot溶接機

溶接電流:〜19000A
設備数:10台

ステンレス/鉄/アルミ/リン青銅etcのスポット溶接にご対応させて頂いております。
また通常、スポット溶接電極にはクロム銅を使用致しますが、銅をきらう製作にあたっては銀タングステン電極による溶接もご対応しております。

Spot溶接について

Spot溶接は電気抵抗を利用した溶接であり、抵抗溶接ともいわれます。2枚の被溶接材料を圧着しつつ電流を流し、その抵抗熱で金属を溶かして接合します。
比較的薄い板の接合に用いられ、Tig溶接などのアーク溶接に比べ熱歪が少ないことが長所としてあげられます。

Tig溶接機

設備数:5台

不活性ガス雰囲気中でタングステン電極と母材との間にアークを発生し、その熱で母材を溶融するアーク溶接をTig溶接といいます。
不活性ガスにより遮蔽された溶接法であるため、酸素・窒素・水素etcのガスや不純物が溶接金属に混入せず、極めて優れた品質・性能の溶接部を形成することが可能です。

弊社ではステンレス・チタン・アルミ・ニッケル・銅・マグネシウムetc各種の金属溶接にご対応しております。
また、確かな溶接技術と信頼から県より溶接上級技能認定を受け、防衛省関連の溶接業務も行っております。

ロー付け

ベンディングマシン アマダ製

プレス加工機

プレス能力:〜80kN
設備数:7台(パワープレス・フレクションプレス)

ヘラ押し加工

ヘラ押し加工(ヘラ絞り)とは、金属の伸びる性質を利用した塑性加工のひとつで、金属板を回転させながらヘラを使い型に押し付け、自在に形を作り出す工法です。

プレス加工と違い、ヘラ押し加工は金型ひとつで加工を行うことができるので、多種少量生産・試作品に対応し、単価を抑える事ができます。



酸洗浄・不動態化処理

施工前(左)/施工後(右)

ステンレスの溶接焼け、油汚れを酸洗浄により除去します。
さらに、酸洗浄処理により不動態化皮膜を再形成し耐食性を向上させます。
また、ステンレス再利用としまして、現在使われております製品の付着した汚れを酸洗浄にて綺麗に仕上げることが可能です。

ステンレス以外にもチタン・アルミetcにもご対応しております。
*小ロット(1ケ〜)より加工を賜ります。